国際ドメイン Auth-Codeを利用

Auth-Codeを利用してドメインを移転する場合のお手続きです。
お手続きの内容は「詳細」をクリックしてご確認ください。


01 「解約届」を送付する
※詳細
 
01 「解約承り書」の到着を確認する
※詳細
 
01 【Auth-Code】を移転先に伝える
※詳細
 
01 移転先から「レジストラ変更」申請を行なう
※詳細
 
01 移転先にてネームサーバー情報の変更を行なう
※詳細
 
01 移転完了!
 


01 「解約届」を送付する

ドメインの移転手続きを行なうには、事前に解約届をEストアーにお送りいただく事が必要です。

その際、必ず「今後のドメイン管理」欄は「2.他社ドメイン管理サービスへ移転する」を選択してください。解約承り書に【Auth-Code】が記載されて発送されます。

弊社サービスではドメインは欠く事ができないものであるため、ご契約中にドメインを移管してしまうと、弊社サービスのご提供ができなくなります。そのため、ドメインの移管はサービスの解除を前提としており、そのために解約届をお送りいただいております。
 
⇒ご解約手続き



解約届を弊社にて受け取りました日よりドメインの移管は可能となります。
解約届を弊社にて受け取りました翌月末を以って解約となります。
最終的な解約届受理日は消印を以って決定させていただきます。




01 「解約承り書」の到着を確認する
 
Eストアーでは、解約届を受け取った翌営業日に「解約承り書」を発送しております。
こちらは解約届を受理させていただいたご報告であり、移転を希望される方にとってはドメインの移管が可能となったご報告でもあります。

解約届送付時に「2.他社ドメイン管理サービスへ移転する」を選択してあれば、【Auth-Code】は解約承り書に記載されております。

発送先は「窓口担当住所」となります。
現在のご登録の住所がご希望の住所と異なる場合は、事前に以下の箇所でご登録の住所を変更しておかれますようお願いいたします。



登録住所変更方法
以下順序でWEBページを開き、オンライン上より変更。変更情報は即時反映する。
セットアップページ>契約情報変更>お客様情報の変更




01 【Auth-Code】を移転先に伝える
 
【Auth-Code】を移転先に伝えてください。【Auth-Code】 を利用して移転先はレジストラ変更申請を行ないます。
【Auth-Code】を使わずにレジストラ変更申請を行なう事もできますが、システム的に途中で必ず 「移転元の同意が得られなかった」として、エラーとなり、失敗します。
【Auth-Code】は割符によく例えられます。割符なしでは正常なドメイン移管は行なえません。



01 移転先から「レジストラ変更」申請を行なう
 
移転先の業者へ「レジストラ変更」申請をするように申し 出てください。
申請手段は電話、メール、WEB上からなど、業者によって異なるかと思われますので、ご確認くださいますようお願いいたします。
移転先業者へなんと伝えればよいか?とのお問い合わせもしばしばいただきますが、通常は「レジストラ変更申請をお願いします」と伝えれば問題ないかと存じます。



レジストラ変更の流れ(ドメインがEストアー管理の場合)
移転先のレジストラから申請

移転先レジストラから現在のドメイン管理者(Eストアー)へ移管承認の是非を問う連絡あり

解約手続きが完了している事を確認のうえ、Eストアーが承認する

移転先レジストラから現在のレジストラ(Eストアー管理の場合はメルボルンIT)へ情報伝達

メルボルンITから現在のドメイン管理者(Eストアー)へ承認確認の連絡あり

Eストアーにて承認する

移転先のレジストラへドメインの登録が移る

  ※通常、レジストラ変更は1週間程度の時間を要します。


別途、移転先レジストラからドメインの管理者ではなく保持者へ変更内容の確認メールが届く場合があります。
ドメイン保持者のメールアドレスは窓口担当者のメールアドレスを登録しておきますが、新しいレジストラへ移転した際に変更される可能性もありますのでご確認ください。




01 移転先にてネームサーバー情報の変更を行なう
 
移転先業者様にて行なう作業です。契約者様は作業自体は特に意識する必要はありません。
(移転先業者から別途指示がある場合は異なる)
本作業によって、移転先サーバーとドメインが関連付きます。

つまり、移転先サーバーが「利用開始」となります。



以降は、解約日を迎えてなくとも弊社サービスはご利用いただく事はできません。
セットアップページにもアクセスする事ができません。
WEBページデータ、未受信のメール、受注台帳データ、顧客データなど事前にダウンロードしておかれますようお願いします。

受注台帳が閲覧できないため、直前に入った受注情報が確認できない場合がございます。また、オプションサービス「決済代行サービス」をご利用のお客様は、「決済依頼」も事前に行なっておかれますようお願いいたします。
「決済依頼」後のステータス情報も確認する事はできません。
ネームサーバーの変更前にある程度の日数的余裕をみて、ショッピングカートは停止(閉店の設定)するか、先に移転先サーバーのものへ移行しておく事をお勧めします。

ネームサーバー情報の変更は、Eストアーのご解約日より何日か前に行ないますようお願いいたします。
料金が重複となるため、ギリギリの日程を設定される方がしばしばおられますが、ネームサーバー変更後も閲覧者の利用しているプロバイダによっては、しばらくの間はEストアー側のサーバーが閲覧される場合があります。
ネームサーバーを変更した情報がインターネット上に完全に行き渡るまで数日を要するため、余裕をもった日程にて移転される事をお勧めいたします。